大笹牧場ブラウンスイス牛

ブラウンスイス牛の特徴

一般的な牛乳と比較して、なんといっても乳脂肪分が豊富です。

乳脂肪分が多いと何が違うの?

一番の違いは、牛乳を飲むときの飲み口、その味の濃さにあります。
ジャージー種、ホルスタイン種などと比較してみると、その差は一目瞭然です。
ブラウンスイス牛の牛乳の濃さを実感することができます。

美味しい牛乳を出す牛なのに、なぜ飼育数が少ないの?

ブラウンスイス牛は他の牛と比較して1回に搾乳できる量が少ないのが特徴です。
しかしながら、食事の量が他の種の牛よりも少ないかというとそうではありません。
食事の量は変わらないのに、搾乳できる量が少ないとなれば酪農家さんは難色を示します。
美味しい牛乳が出るのに飼育数が少ないのはそのような理由からです。

ストレスフリーな巨大放牧地での飼育

大笹牧場は本州でも1・2位の広大な放牧地を有しています。
その大きさは東京ドーム約80個分。
この巨大な放牧地を、春から秋にかけてブラウンスイス牛たちは自由にストレスなく歩きまわっています。
牧草を食べ、澄んだ湧き水を飲み、時には大地に寝そべったりと自由を謳歌しています。

製品へのこだわり

大笹牧場で販売している製品は、一つ一つ手作りで製造しています。
搾りたての生乳を使って作る製品はどれをとっても
他では真似のできない本物の味です。

大笹牧場の商品は、美味しいブラウンスイス牛の牛乳を元に
本物の商品を手作りでご提供しています。
ブラウンスイス牛を知らないという方にも是非一度ご賞味いただき
その味を知っていただければうれしく思います。

日光ブラウンスイス牛商品

ブラウンスイス牛の素材の良さを活かした自信作です。
是非ご賞味ください。

大笹牧場オンラインショップ